弊社の防水処理について

しっかり溶剤が染み込んでいるのがわかりますでしょうか?

弊社の防水処理は表面を上塗りしているだけの簡易防水処理ではなく、「浸透型防水処理」というものを利用しております。

浸透型防水処理は、MDFの欠点とも言われている「吸水性が高く水に弱い」という特性を逆に利用することでポリウレタン樹脂を繊維深くに浸透させつつ内部硬化させる手法です。

内部からしっかり硬化させることで、低音がタイトになり、レスポンスも向上します。

防水処理は500~2000円UPとなり、使用するMDFの枚数によって金額が変動いたします。また、塗装は通常作業時間+1~2日のお時間を頂戴しております。(冬季は3日)

見た目はそれほど変わらないが・・・

浸透型の防水処理の見た目はオイルフィニッシュのよなナチュラル色となります。
見た目はほとんど変わりませんが、MDFがポリウレタンに包まれて硬化するたので全く別物の素材のように、かなりの固さまで硬化します。
そのため、強度も通常のMDFとは全く異なります。